コスト削減のコンサルティングなら、株式会社オペラシオン

医療・福祉

medical_image_white

医療・福祉業界のコスト削減

《コスト削減のポイント》 〜福祉業界〜
福祉業界は補助金や融資など行政からの優遇措置があり、厳しいコスト削減の必要がないと思われがちです。しかし、それらは恒久的ではありません。また利用できる期間も限定的で、貯蓄として手元に残すことはできません。さらに制度の変更などにも突然の影響を受けやすく、経営者は常に将来への不安が少なくありません。
そんな福祉業界にとって、長期安定したコスト削減手法の為の「設備投資」が非常に有効です。設備を充実させることによって、入居者様の生活にも良い影響を与え、かつキャッシュフロー安定にも繋げることができ、強固な経営地盤を構築できるのです。ただご存知の通り、設備投資の決断は簡単なものではありません。

導入事例

社会福祉法人 原交会福祉会 LED照明導入 

medical_Mr.haraguchi_02LED照明導入の経緯
視力が低下されたご老人たちを預かる施設として、照明を明るくすることは日々の生活を明るくすることに繋がります。施設設計当初より「自然光が入る」ことを重視した、生活者目線の明るい施設作りに取り組んでいました。
ただしLEDについては「照射角が狭く数値ほど明るく感じない」「光がキツい」等の評判を耳にすることがありました。ご老人に安らぎを持って過ごしていただく施設としては快適さの優先度は高いですから、LED導入は躊躇していました。経費削減との板挟みでした。
そこで試験的に、自宅や一部の施設で導入をしてみました。すると、実際の反応が目に見えて良かったのです。ここでLEDの導入を決断しました。もちろん使用環境による違いは未知数で、実際に導入してみないとわからない部分は多いと思いました。なので、段階的に導入していきました。

sample_medical_1_03導入後の効果
導入してまず驚いたのが、お年寄りの方々が変化にいち早く気づいたことです。特に暖色のLEDは、温かみがあり明るいようで、視力が低下されたお年寄りにとって明るさを感じられることが大きな「安心」に繋がることを知りました。
そして思わぬ効果として、明るくなることで事故防止にも繋がったことは大きなメリットでした。ご家族を預かる施設としては「安全」に勝るものはありません。「安心」そして「安全」。これ以上望む事のない効果が得られました。

sample_medical_01_04メンテナンスの手間が激減
ご覧いただければお分かりだとは思いますが、当施設の食堂は天井が高い上に全面に格子もあって特にメンテナンスがしづらい場所で、一つの悩みの種でした。それが、この場所にLEDを導入することでメンテナンスの頻度が激減します。電球切れや作業など、お年寄りに気を遣わせることが減り安心して生活してもらえるようになりました。
またメンテナンスが楽になったことで、施設運営をする側の負担も一つ減りました。食堂のメンテが一番嬉しい効果ですが、もちろん他の場所も電球切れが減った為全施設でメンテナンス負担が減りました。電球切れにより暗くなる事も無い為、お年寄りへ与える不安感はかなり減っていると思います。

sample_medical_01_05電球の買取りが決め手でした
電球1個2個を変えるような話ではありません。未経験の作業に対しての不安は非常に大きいものでした。LEDと言う今までとは違う物に変える、今後何年も使う事になる設備を導入する、入れ替えをスピーディーにプロジェクト的に行って経費削減につなげる、LED入替自体を安価に提供してもらう、お年寄りへの影響を予測する・・・等々。
他社での大規模入替を何度も経験しているオペラシオンさんに意見をいただけたことで解決した問題は非常に多く、豊富な経験談も交えてのリスク説明や、解決方法を考え教えてくださる事で安心感は大きかったです。一例ですが、LEDの導入時に悩んだのが、その時点で抱えている電球の在庫をどうしようかということでした。倹約家のお年寄りの影響か、どうしても「もったいない」と感じていたのです。その点についても、導入を段階的に行うことで徐々に在庫を減らしたり、どうしても使い切れずに余ってしまいそうになった電球を最終的にはオペラシオンさんが買い取ってくださったり。本当に助かりました。費用対効果の面でも、初期導入費用と電気代削減効果のシミュレーションを数値で提示していただけました。もちろん経費削減コンサルティングが本業のオペラシオンさんですから、導入費用も当初予算よりだいぶ抑えることができました。

 

同業者の皆さんへ
老人ホームってホスピタル型というか、どうも「暗い」「固い」って印象を与えがちです。特に30年近い歴史を持つ老人ホームは、調整区域に建てられているのでなおのこと。今は昔に比べLEDの導入もリーズナブルです。性能もだいぶ良くなっているようですし、光の種類や調光などによる商品ラインナップも充実していて、今までの電球と比べても選択の不自由さを感じません。空間が明るくなることで職員も明るくなり、施設のサービスの質も良くなりました。何より入居者が喜んでくれお年寄りの笑顔が増えることや、安全確保にもつながります。これで電気代は安くなるのですから、是非とも導入をオススメします。

 

DSC_1013_re_600

社会福祉法人 原交会福祉会
福岡県大牟田市にて、1980年の創業以来、地元の人々に愛され続ける福祉施設。老人ホーム・ケアハウス・デイサービス等、介護に携わる6つの施設を経営しています。
webサイト

 

お問合せ・資料請求はこちら TEL 0120-689-751 お気軽にお問合せください。

PAGETOP