コスト削減のコンサルティングなら、株式会社オペラシオン

オフィスビル

office_image_white

オフィスビルのコスト削減

《コスト削減のポイント》 〜オフィスビル〜
オフィスビルは、利用環境の心地良さを前提においています。その上で、建物や設備機器の点検・運転監視・維持管理等を通して、ランニングコストを削減しなければなりません。当然、施設を長く使えるよう維持することも課題の一つです。施設自体の容積も大きい事、環境や条例の影響も受けやすい事。これらオフィスビルの課題を解決する手段としては、長期安定したコスト削減が見込める「設備投資」が有効です。低コストでの設備充実を実現させ、ビル自体の価値を上げ、テナント様の満足度向上に貢献します。

導入事例

オフィスビル LED照明導入 

LED照明導入の経緯
sample_officebldg_01当ビルは空間演出を重要視しており、エントランス・ロビー・エレベーターホール・トイレ等の共有施設の面積を広く取っています。その他にも屋外照明や駐車場フロアなど、屋内外で電球による視覚に訴える演出効果を高めるべく照明を多く使用しています。その為に電気代がかかり、また交換やメンテナンスの管理コストが多くなっていました。また各種メンテナンスに関しては、テナント様の企業活動に少なからず影響を与えるため常に気を配り、費用より設備の正常稼働を優先しています。その為、メンテナンス費用も嵩みがちでした。
(1)電気料金の削減
(2)メンテナンス頻度の削減
、という2点が課題として常に存在していました。
また、最近では電気料金の値上げが頻繁に発生するようになっており、負担は更に大きくなる見込みでした。
そのような中、新電力のサービスが開始に向かっていた事や再生可能エネルギーと言った電気に関する新しい観点も出て来た事で、社会的にも社内的にも電気への関心が高まった事もきっかけとなり、経費削減とCSRを兼ねて「ビルの省エネ化」を全社的なテーマとして掲げる事となりました。その解決手段としてLED照明の導入を決断しました。
LED導入にあたっては、施設全館入替などの大量導入の経験豊富なオペラシオンさんに相談させていただき、器具と施工費のコスト削減を実現していただいたのみならず、電気代シュミレーションや照明の選定、入れ替えの際に発生しがちなトラブルの回避・対処方法など多岐に亘るアドバイスをいただけました。

電気料金値上がりの時期に光熱費が昨対比減!
導入の効果をしっかりと感じ取れました。

sample_officebldg_02
導入当時のことを今でも覚えています。
まずは使用電力量です。電気料金の値上がりに加え、消費税増税の影響もありながら、消費電力を着実に減らしていただいたおかげで、本来であれば避けがたい筈のコスト増加に対応することができました。特に電力消費のピークとなる夏場での効果は、単純に照明のランニングコストだけではありませんでした。LED照明に変えた事によって、発熱量が少なくった二次効果として空調にかかる費用も抑えられました。思わぬ効果が上がった事もあり、使用電力量の削減に貢献しました。
もう一つはメンテナンス面です。特に天井が高く大掛かりとなってしまうエントランスに関して、計画していた通りにメンテナンス頻度が減少した事で費用削減を実現できました。
そして導入の一番のネックとなっていたビルの視覚演出の効果については、温かさと高級感を併せ持った暖色系のLED照明がビルのブランディングともマッチしています。LEDが世に出たばかりの頃とは違い、商品種類が充実しています。今までの照明とは違い、長く使う事になるLEDですので商品選定は失敗したくありませんでしたが、当ビルの指向性を理解してもらった上でオペラシオンさんに器具選定をアドバイスしてもらえた事が大変良かったと感じています。

sample_officebldg_image

お問合せ・資料請求はこちら TEL 0120-689-751 お気軽にお問合せください。

PAGETOP